ナナちゃんのワインでフーガな日々

飲んだワインに関するブログです

トリンバック ピノ・グリ ヴァンタンジュ・タルディヴ

久しぶりの甘口ワイン。リンゴのハチミツ入り甘酒てな感じで甘くて美味しいですが、酵母の香りに好みが分かれるかも。アテはブルーチーズ、辛い料理、甘いものが良いです。 評価点など :WA93、WS92、JS92 ぶどう品種 :ピノ・グリ ヴィンテージ…

ヴュー・テレグラフ シャトーヌフ・デユ・パプ ラ・クロー・ルージュ

ヴュー・テレグラフのフラグシップワイン。ブルピノっぽい香りがして味わいにも深みがあり飲みごたえ十分。ただ、いろいろ試す前に終わってしまった感じで、ちょっと勿体なかったなぁ、と。やはり、新たな造り手のものを試すときは、最初はフラグシップじゃ…

シャトー・タルボ カイユ・ブラン

このワイン「メドック格付け4級シャトータルボが客人をもてなすための白ワイン」というだけで飲みたくなりますよね。確かに、先入観もあるのでしょうが、お城の南国風の果実園を通って扉を開けると、中は荘厳なゴシック様式・・・みたいな展開の香りと味わ…

サラッコ ランゲ・リースリング

エノテカのスタッフの方に「香りがキャンディっぽい」と言って薦められて何のキャンディか聞かずに買ってしまったのですが、開けてすぐわかりましたね。ぶどうキャンディ!・・・って、良く考えれば当たり前ですか、ワインですし。それで、調べてみたら、こ…

レパーズ・リープ ピノタージュ・シラーズ

南アフリカのピノタージュはスパイシーで樽香が強いイメージがあって敬遠していたのですが、いつまでも過去の印象に捕らわれるのも嫌なので、今回再トライ。結果、何ということはない、サーロインステーキとか少しガッツリ系の肉料理なら全然合いますねー。…

マーカス・モリトール ピノ・ブラン ハウス・クロスターベルク

モーゼルのパーカーポイント高得点常連ワイナリーのピノ・ブラン。美味しい。ピノ・ブランを見直しました。果実の甘味の膨らみを、酸味でキュッと締めて、余韻でまた果実味が帰ってくる。素敵。 評価点など :- ぶどう品種 :ピノ・ブラン ヴィンテージ:2…

デュリュック・ド・ブラネール・デュクリュ

メドック格付け4級、サン・ジュリアンのシャトー・ブラネール・デュ・クリュのセカンドワイン。格付けシャトーらしい品格を持ちながら、穏やかで温かい。これはお値打ちですね。 評価点など :ー ぶどう品種 :カベルネ・ソーヴィニヨン54%、メルロ44…

コート・デュ・ローヌ・ヴィラージュ イノピア・ルージュ

ローヌらしからぬエレガントな赤。コトー・ブルギニョンを彷彿とさせる。黒いガメイと言ったら良いかも。上品な赤い果実味が魅力的。 評価点など :WS90 ぶどう品種 :グルナッシュ、ムールヴェードル、シラー、サンソー、クノワーズ ヴィンテージ:20…

ドメーヌ・トロ・ボー ブルゴーニュ・ブラン

香りはりんごと白い花。口に含むと果実味も十分ですが、ミネラル感が清々しく心地良い。自然とグラスに手が伸びてしまいます。エノテカのスタッフの間でもとても人気がある1本とのこと。なるほど、わたしもお値段以上の価値はあると思います。 評価点など …

ブルゴーニュ・ルージュ キュヴェ・プレスティージュ

アンリ・ジャイエの愛弟子、フィリップ・シャルロパンのA.C.ブルゴーニュ。最近よく行くエノテカ阪急西宮ガーデンズ店のソムリエさんのお気に入りの1本。たしかに美味しい。芳醇な果実味、適度な樽香、じゅうぶんなタンニン。硬質で心地よい複雑さと上品…

E.ギガル コート・デュ・ローヌ ロゼ

さすがはギガル、上手にまとめている。涼し気で、馴れ馴れしくない、抑制が効いたロゼ。それでいて果実味は十分。こういうのを作ってほしいのです。 評価点など :WA90、WE90、V90 ぶどう品種 :グルナッシュ、サンソー、シラー ヴィンテージ:201…

メゾン・ルロワ コトー・ブルギニョン・ルージュ

マダム・ルロワの美学が感じられる1本。それが鼻につくか、賞賛するか、とにかく一度飲んでみることを勧めたい。個人的には、ちょっと鼻につく。「やはり野に置け、れんげ草」、ガメイはもっと茂っている感じであってほしい。 評価点など :- ぶどう品種 …

ドメーヌ・ド・テール・ブランシュ コトー・デュ・ジェノワ アルシミー

トロピカルな感じの桃に似た香りが印象的。明るく雑味のないソーヴィニヨンブラン。和食とも好相性で、スルスル飲めます。「錬金術」の名前に相応しい、ご機嫌な白ワイン。 評価点など :- ぶどう品種 :ソーヴィニヨン・ブラン ヴィンテージ:2018 参…

シャトー・マルタン キュヴェ・クーテラン ボルドー サン・テステフ

仄暗い香り、果実の凝縮感のある味わい。それほど重くはないし、カベルネ主体のボルドー左岸ワインとしては模範的じゃないかな。この値段であれば、お買い得感は高いと思う。 評価点など :- ぶどう品種 :カベルネ・ソーヴィニョン60%、メルロ35%、…

ドメーヌ・へリング リースリング・レ・オーセンティーク

正統派リースリングの名に相応しい1本。日本の春を思わせる梅や薄紅色の花の香り。味わいも酸味が少ないかわりにしっとりしていて、スイートポテトのようなふっくら感と深い果実味が印象的。総じて和食に良く合いそう。リースリング好きも、あらためて飲む…

チトラ ベッラ・トッレ モンテプルチアーノ・ダブルッツォ

酸味を感じる苺やサクランボの香り。口に含むと、生き生きした果実味があり、酸味も適度で非常に飲みやすい印象。個性が際立つというより、全体のバランスが絶妙。価格もお手頃で、普段飲みならべストチョイスではないかと思います。 評価点など :- ぶどう…

ポッジョ・アル・テゾーロ・ソロソーレ

最近、白の土着品種で良いものが次々に出てきている感じがありますね。このイタリアワインもそう。白い花と完熟アプリコットの奥行感のある香りに、ふくよかさを感じるアタック、いきいきした果実の余韻。思わずくいくい行けちゃうご機嫌な白だと思います。 …

プルノット ピアン・ロムアルド バルベラ・ダルバ

NHKでも取り上げられたとのことで、エノテカのソムリエさんから勧められ購入。ソムリエさんも言っていたように果実由来とは違う感じの甘旨スパイスの風味があり、イタリアワインながら和食全般と相性が良さそう。お刺身、根菜の煮物など、どれも美味しくいた…

カステッロ・ディ・アマ キャンティ・クラシコ・リゼルヴァ

イル・ボッロのポリッセナと似ています。と言うか、ポリッセナのほうが、これに似ているのかも。ブルゴーニュのピノ・ノワールなみのエレガントさを纏ったキャンティ。ネッビオーロもブルゴーニュ風を売りにしたものが増えている気がしますが、サンジョベー…

ファン・ヒル モスカテル

生き生きしたマスカットの香り。でも、飲み口すっきり。微発泡じゃないからおなかにもたまらないし、ほんのり塩味で、いろいろな料理と相性が良さそう。ちょっと嬉しい誤算。フィラディスのレビューは星5つで決まり。 評価点など :- ぶどう品種 :モスカ…

マイケル・ディヴィッド・ワイナリー フリークショー・レッド

エチケットのセンスは良い気がするのですが、味わいのセンスはイマイチですかね。シラーの野性味は、香りやアタックに良く出ていますが、フィニッシュが何か、綺麗にまとまっていません。ちょっとダレた感じかなぁ。だんだん飽きてきますね。惜しい1本。 評…

トマダ・デ・カストロ グラン・リバド・アルバリーニョ

トロピカルな黄色い果実の落ち着きのある香り。口に含むと透明感のある甘味に続きフルーツの程よい酸味。セミヨンやリースリングといった貴腐ワイン用品種に似た気品。確かに「白の良いとこ取り」ですね。しかも、このお値段。これは飲まないと損です。 評価…

ベイ・オブ・ファイアーズ ピノ・ノワール

タスマニアのピノということで、あまり期待していなかったけど、飲んでみると、なかなかイケる。ブルピノっぽい洗練された感じと、新世界らしい親しみやすさの適度なバランスがとても心地よく、麗しきツンデレピノのお手本的な1本。これはオススメじゃない…

プルノット ドルチェット・ダルバ

少しくぐもった赤い果実の香り。麩菓子の雰囲気も少しあります。口に含むと果実の甘味、酸味がチャーミングさを、紅茶っぽいフレーバーが上品さを演出していますね。料理を選ばないので、いつもテーブルに置いておくのに良いと思います。 評価点など :- ぶ…

シャトー・ペイラボン

定評のあるオー・メドックのプティ・シャトーのグレートヴィンテージ。インクのような仄暗い香りの底に明るいベリーが潜んでいる。淡白にならないギリギリの果実味、甘味がエレガント。価格も考慮すれば、メドック格付けに匹敵するかも。良いです。 評価点な…

エミール・ベイエ コート・デギスハイム・キュヴェ・スペシャル

蜜のある白い花、青りんご、レモンの香り。口に含むと、舌先に甘味、奥に行くにしたがって酸味が長く後を引く。元気の良さと、清楚さを併せ持つ、若く美しいアルザスの白。 評価点など :- ぶどう品種 :ピノ・ブラン85%、ミュスカ・オットネル7.5%…

シャトー・カップ・ドール サン・ジョルジュ・サン・テミリオン

メルロ、カベルネ・フランの特徴が活かされており、かつ、とてもフレンドリーなワイン。へたにサン・テミリオンの有名シャトーのワインに手を出すより、パフォーマンスは良いかも。温度を下げるとスタイリッシュ、上げるとジューシーさが際立つ。料理を選ば…

チョッリ・シレーネ

イタリア、ラツィオ州の地葡萄を使った赤ワイン。ほとんどオレンジ・ティーを飲んでいるような感じ。とても個性的。お気に入り。 評価点など :ー ぶどう品種 :チェザネーゼ・ダッフィーレ ヴィンテージ:2018 参考価格 :3000円(フィラディス)DA…

フランソワ・ダレン ブルゴーニュ・シャルドネ

香りも味わいも良い意味で控え目。ちょっとソーテルヌの辛口を思わせる透明感のある甘みが印象的。むしろシャルドネが好みでない人に向いているかも。ありそうでないブルゴーニュの白。悪くないです。 評価点など :- ぶどう品種 :シャルドネ ヴィンテージ…

シャトー・レスタージュ・シモン

黒系果実、ドライフラワーなどの奥ゆかしい香り。開栓後1時間からの味わいの変化が楽しい。開いてからは、果実味たっぷり、酸味控え目。ボルドーグラスで飲んでも、ブルゴーニュで飲んでも、それぞれ良さがある万能ぶりは、さすが20年の熟成の賜物。これ…